1634-1659年 スペイン 8エスクード金貨 COBコイン(NGC/XF40)

¥1,700,000

1651年から1653年にかけてスペインで発行されたCOBコインと呼ばれるジャンルの8エスクード金貨です。

鑑定機関NGCからXF40の鑑定評価を受けています。


COBコインは金や銀を丸めて円柱にし、そこから切り出した板にハンマーで刻印して製造したコインの総称です。COBコインの原料となったのは、スペインが南米やメキシコで採掘した大量の金・銀です。あまりにも金銀の量が多かった為、簡易な方法で多数の金貨・銀貨を製造するために、ハンマー刻印の手法が採られたと言います。

スペインの大航海時代に発行されたことから「海賊コイン」と呼ばれることもあります。世界をまたにかけた海賊たちも、COBコインをお目当てにガレオン船を狙って戦いを挑んだのでしょう。

COBコインは16~18世紀ごろまで多くが製造されましたが、美麗な状態で残っている個体は少なく、現代においては高い価値が認められています。

王道コインとは一風違う歴史のロマンが込められた1枚です。

You may also like