1892-1914年 ヴィルヘルム2世 ヴュルテンベルク大学 19ダカット金メダル(NGC/MS65 DPL)

¥4,400,000

1892年から1914年ころにヴュルテンベルグの工科大学の優秀者に対して発行された、19ダカット相当の大型金メダルです。
鑑定機関NGCにてMS65 DPL(ディープミラー・プルーフライク)という珍しい高鑑定評価がつけられています。

表面にはドイツ帝国皇帝・ヴィルヘルム2世の肖像が、
裏面には大学を背景に月桂冠を戴いた天使が描かれます。


工科大学の成績最優秀者にのみ授与されたメダルで、発行枚数は僅か50枚程度と言われています。49㎜、19ダカット=66gという超大型の金メダルです。
これほどに美しく、目に見える形での栄誉を授けるというのは、大学としてはなんとも粋な計らいではないでしょうか。

You may also like