1859年ドイツ フリードリヒ 10ダカット金貨(NGC/PF61CAM)

¥3,300,000

 

1859年にハンブルクで鋳造された10ダカット金貨です。

鑑定機関NGCからPF61CAMという素晴らしい評価を受けています。

 

 

北海に面した都市ハンブルクは中世から貿易拠点として栄えたドイツ最大の港街です。

日本との関係も深く、1960〜70年代初めには多くの日本企業が同地に進出しました。

1959年に設立されたハンブルク日本人会は、毎年5月にアルスター湖で花火大会を主催しています。

 

人気のハンブルク、10ダカット

そして、重量: 34.79 g直径:41.00mmと存在感のある一品です。

You may also like