1890年 スイス トゥールガウ射撃祭 金メダル(PCGS/SP61)

Ask

1890年にスイスのトゥールガウ射撃祭の記念に発行された金メダルです。
鑑定機関PCGSでSP61という高評価を受けています。

表面にはスイスを象徴する、盾と剣を携えた女神「ヘルヴァティア」の姿が、
裏面にはライオンと女性が描かれた盾の紋章が美しいデザインで彫られています。

射撃祭というと日本ではあまりなじみがありませんが、スイスをはじめとするヨーロッパの国々では人気の祭典で、歴史をさかのぼると14世紀ごろに開催された記録も残っています。
あくまで流通用ではなく記念コインであるため、発行枚数はわずか120枚程度。入手困難な金メダルです。

数ある射撃祭コインの中でも特に美しいデザインと希少性を兼ねそろえた1枚です。

You may also like