1937年 ジョージ6世 戴冠記念金メダル(PCGS/SP62)

¥4,000,000

1937年イギリスにて、ジョージ6世の戴冠記念として発行された大型の金メダルです。
鑑定機関であるPCGSからSP62の評価が付けられています。

表面には当時の英国王であるジョージ6世の肖像、
裏面にはジョージ6世の妻、エリザベス妃の肖像が描かれています。

ジョージ6世は吃音症という病気に悩まされながらもやがて克服し、エリザベス妃も夫を献身的に支えた続けたとされます。
(このエピソードは、2010年に「英国王のスピーチ」として映画にもなっています。)
また、ジョージ6世とエリザベス妃は現在のイギリス女王エリザベス2世の両親です。

ジョージ6世、エリザベス妃の信頼関係を感じられる、アンティークコインならではのロマンが詰め込まれています。

発行枚数わずか260枚程度であることも相まって、
アンティークコインの価格を決定する3大要素の、①希少性、②グレード、③人気の全てを満たす1枚となっております。

ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

ご質問や疑問点等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


※こちらの商品はご購入から発送まで2種間程度のお時間を頂戴します。
 何卒ご了承くださいませ。

You may also like